ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2007年09月20日

ドラッカー転じて、モビリティ思考へ

「リーダーは外に飛び出さなくてはならない」という意見に同感。

NBonline Special: 戦略ワークスタイル・イノベーション リーダーたちのモビリティ思考【e】

NBonline Special: 戦略ワークスタイル・イノベーション リーダーたちのモビリティ思考「モビリシティ思考」を備えていることがビジネスリーダーの条件になる
という切り口で東芝のノートPCの広告企画を展開。
解説は日経BPの取締役、坂井綱一郎氏。
(続きを読む)まず、モビリティという言葉になじみがないので調べた。

モビリティ│用語集|FreeBit【e】

モビリティ│用語集|FreeBitモビリティ
モビリティとは、「移動性」のこと。
ワークスタイルの多様化に伴って、モビリティの高いツールやサービスが求められるようになって来た。デスクトップ型よりもノート型PCの売れ行きが伸び、USBの無線化や無線LANが普及しつつあるのはその現れ。IT分野でも、モビリティの高いサービスを提供することは近年のトレンドとなっている。一方で、セキュリティ確保と両立させるかが課題となっている。
(以上、引用)

モビリティというハードウェアに関するキーワードを、ビジネスマン、特にリーダー層へ転用している。
そこで登場するのが「モビリティ思考」。
ピーター・ドラッカーは「イノベーションの7割は外部の情報からもたらされる」と語っています。社内のことは、部下の社員たちでもわかる。リーダーこそが、とにかく会社の外でいろいろな人に会って、そこで聞いた話を自分の中で咀嚼して、それをプロジェクトチームのメンバーにぶつけることで組織に還元する、という役割を果たさなければならないわけです。まさにそれこそがイノベーションの源泉になります。
「NBonline Special: 戦略ワークスタイル・イノベーション リーダーたちのモビリティ思考」から引用)
ドラッカーもこう言っているので、もっと外出しようと思う。
ただ、ノートPCはありません(笑)

というわけで、今日はこれから東京ゲームショーへ。
タグ:リーダー
posted by passionhack at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキルを磨け

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56253575
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。