ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2007年07月09日

3人以下で会議がしたい

このブログのエントリーの減少要因のひとつは時間の不足だ時計
効率的に仕事を進めていない。
(※ご注意:このエントリーとウィンブルドンは直接関係がありません)

まず、外部のセミナーに行き過ぎ演劇
でも、新しいアイデアを生み出すためには、インプットや別の角度からのアプローチが重要なので、外部との接触は欠かせない。

次に、会議の生産性を上げられないのが苦しい。特に、大人数の会議とは相性が悪いふらふら
いわゆるコンセンサスを得る、というプロセスらしいが、だったら企画を考える時間に回したい。

と愚痴めいたことを延々と考えていたら、心強いエントリーを見つけた。
考えてみると、私が直接関わったソフトウェアのプロジェクトで成功したもの(Windows95、Inernet Explorer、Candy、Gameコンパイラ)はすべて少人数で立ち上げて一人か二人でほとんどのことを決めてしまったが、失敗したプロジェクト(Netdocs、Cairo)はすべて最初から大人数が関わって、会議・会議でものを決めようとした。
「Life is beautiful: 会議での「先送り助け舟」が本当に迷惑な点について」から引用)
そうだ、やっぱり少人数だ!ひらめき
わたしだったら会議は3人以下がベストだ手(チョキ)
と思っていたら、別のエントリーも。
会議は複数人でやるものなんだから、複数人でやるメリットこそを最大限に引き出す必要があると思います。それにはそれぞれがすでにまとまっている自分の考えを披露することからはじめないと非効率です。
「会議をデザインするのに必要な3つのポイント:DESIGN IT! w/LOVE」
参加者の意識というまた別の問題。
確かに、企業体という組織で働く以上、必要な会議はある。

よしexclamation
このブログのエントリーを書く時間を作るために、もっと積極的に会議に関わろう。
会議をデザインする側に回れば、参加者も限定できるし、参加者の意識へも働きかけできる。
もっといい会議をするぞパンチ

しかし、会議の条件を厳しくし過ぎて自分が出席できなくなるのが先かもがく〜(落胆した顔)


フェデラーVSナダルの試合観戦で眠れないなかでエントリーを書くのは危険かもしれないテニス
攻撃的な方向に話が進んでしまう。
タグ:会議
posted by passionhack at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック