ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2007年06月28日

イーブックオフの衝撃レポートVol.1 注文編

Amazonのm-ケットプレイスで古本を買うときに一点だけ残念なことがある。

1冊あたり340円の送料がかかるのだもうやだ〜(悲しい顔)
利用者間で売買するしくみ上、送料は集約できないのは理屈としてわかる。

でも、数冊をまとめて買うときや、1冊1円にまで値下がりした本を買うときに、心理的抵抗が強くなる。

イーブックオフ初体験

そこで、イーブックオフを使ってみた。文字通り、ブックオフのオンライン版だ。

【イーブックオフ】日本最大級のオンライン中古書店

Amazonマーケットプレイスで1冊1円の本が105円だったりするが、まったく気にならない。

というのは、送料に
  • 合計1500円を超えると送料が無料
  • (単行本以外なら)3冊ちょうどで送料無料(キャンペーン中)
の利点がある。

というわけで、たまにはいろんな小説を読もうと、1,500円目指して買ってみた。

コスト比較表

書名イーブックオフAmazonマーケットプレイス定価
見えないドアと鶴の空158円24円1,575円
ホワイトアウト105円1円820円
奇跡の人105円1円780円
真夜中の神話273円1円1700円
マッチメイク315円1円730円
夜のピクニック315円298円660円
てのひらの闇210円55円660円
終戦のローレライ 1 105円1円490円
終戦のローレライ 2 105円1円730円
終戦のローレライ 3 105円1円730円
終戦のローレライ 4 158円1円730円
合計1,954円385円9,605円
送料0円340円×12冊0円
総合計1,954円4,465円9,605円


いつの間にか2,000円近くになってしまったが、大変満足している。

難点は
  • 本の状態がわからない
  • ビジネス書など、ジャンルによって品揃えが薄い
到着したら、本の状態をレポートしてみたい。

小説のラインアップはこちらを参考にした。
「村山涼一のWebセミナー」「若いヤツに読ませたい小説」
タグ:ブックオフ

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック