ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2007年06月26日

PRブログの現実(vol.4.3 海の向こうの「広告境界線」)

PRブログではないが、ブロガーが直面した広告キャンペーンの問題が紹介されている。
問題は
  1. Federated Media の"People Ready"支援キャンペーンに参加したブロガーは、コメント提供に謝礼をもらっていたのかどうか。それとも Om Malik が証言しているように、CPMベースでの広告掲載料だけだったのか。
  2. たとえコメント提供に対する謝礼が無くても、このようなキャンペーンは読者に誤解を与えるのではないか。
    という点でしょうか。
    「POLAR BEAR BLOG: 広告の境界線」から引用)
この例では、広告掲載料以外の謝礼をもらうと黒。
さらに広告掲載企業に関連したエントリーを書くことも問題になっている。

未来の日本で起こるかわからないが、注目すべきニュースだひらめき

例えば、いまこのブログでは左サイドバナーに英語教育の広告バナーを掲載している。
この状態で英語学習に関するエントリーを書いたら、みなさんどう思われるだろうか?がく〜(落胆した顔)
タグ:ブログ
posted by passionhack at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 驚きのブログ

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。