ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2007年04月30日

書評『トニーたけざきのガンダム漫画』第一巻、ORIGINとは違うのだよ、ORIGINとはあ!!!

トニーたけざきのガンダム漫画トニーたけざきのガンダム漫画
トニーたけざき 矢立 肇 富野 由悠季


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そういえばオレも
時々どっちが
オレの原稿だったか
わからなくなる…

(『トニーたけざきのガンダム漫画』
特別寄稿「くたばれトニー!!」から引用)
安彦良和氏本人にここまでいわせる画力と
ガンダムファンの夢を徹底的に粉砕するパロディのマッチングが
本作の品位を高いものにしている。

トニーたけざき氏の挑戦
いってみれば、トニーたけざき氏はパロディに見せかけて、ガンダムの新しい解釈を試みているのだ。

肩にキャノン砲がついているからガンキヤノン…
下半身がタンクだからガンタンク…
でガンダムの「ダム」とは何だ?
そうキシリアに聞かれるシャア
(「第2話:ガンダムの強さの秘密!?の巻」から引用)
あなたがシャアならどう答える?
早く答えないと、キシリアがにらんでいるぞ。

さらに解釈は続く。
いつもブライトが怒る弾幕の薄い左舷てどんなとこ?

「ソーラ・レイ発射」byギレンで、デギン公王は実は死んでいなかった?
などなど、
ガンダムファンが秘めていた謎をつぎつぎと明らかにしていく。

『ガンダムORIGIN』と一緒に読めば、強烈なパラレルワールドにガンダム酔いすること間違いない。

【GW特別企画:いまから買いたいおすすめ漫画】は、『トニーたけざきのガンダム漫画』からはじめる。
なお、この企画で紹介する漫画には条件がある。

そては、多くても3巻までしか刊行されていないこと。

大人買いもいいけど、GWがつぶれてしまう。
家族のある立場では許されない。
4月30日から5月4日まで、月曜日から金曜日まで合計5つの漫画を紹介するので、乞うご期待。

GWのはじまりは思いっきり笑おう。
ちなみにファーストガンダム世代のかたはマグネットコーティング効果で三倍笑える。

あくまでパロディです
裏表紙を見てもやはり
著者 トニーたけざき
原作 矢立肇・富野由悠季
とある。どうやら安彦良和氏とは別人のようだ。

てっきり『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の執筆ストレスから生まれたパロディかと思った。

※なお、この書評自体、パロディ度が高いのでご注意ください。

二巻もおすすめ。
トニーたけざきのガンダム漫画 2 (2)トニーたけざきのガンダム漫画 2 (2)
トニーたけざき 矢立 肇 富野 由悠季


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連サイト
トニーたけざき氏のサイト:http://www.osk.3web.ne.jp/~tonitake/
posted by passionhack at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評といいつつ

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。