ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2010年07月01日

【CyberBuzz】ひげそりはデジタル派?アナログ派?

ひげをそるとき、「電気かみそり」と「安全かみそり」の2つの選択肢がある。
しかし、電気かみそりに対しては人力かみそり、
安全かみそりに対しては危険かみそり、
といった対立構造になっていない。

想像するに、まず「かみそり」があったのだろう。
かみそりは危険がもので職人しか使いこなせない。
そこに「安全かみそり」が現れた。
職人以外の一般人が自らひげをそる時代になったわけだ。
その後、電気の普及とともに「電気かみそり」が発明された。
いまでは「安全かみそり」を超えるほど、「電気かみそり」は普及している。

といった妄想まがいのストーリーを思いついたのは、
検索数を比べたからだ。

gillette_07_20100701.JPG

「検索結果数 見比べくん」によれば、
「電気かみそり」の時代になっている。

それでもわたしは「安全かみそり」派

電気かみそりの金属を肌に押し付けるのが気に入らず、
ひたすら安全かみそりのお世話になっている。

今回、ひさしぶりに【CyberBuzz】の企画で、【ジレット】のモニター企画に参加させていただいた。

これがジレットの最新鋭ひげそり、【ジレットフュージョン5+1 マニュアル】。

gillette_01_20100701

剃刀の刃は安全剃刀の進化に伴い、枚数が増え続けている。
ひとの肌に接する部分の幅と、かみそりの枚数と間隔を考えると、
5枚というのは限界値に近いのかもしれない。

gillette_03_20100701

これが5+1の勇姿。
いかにも切れ味よさげに光る!

gillette_04_20100701

実はそる面の裏側に1枚だけ独立した刃がある。
これが5+1の1なのだ。

ひげのように深ぞりをするのではなく、
軽くそるような時に使うらしい。

安全かみそりの難しさ

かなり付き合いの長い安全かみそりだが、ひとつだけわからないことがある。
「換え時」の見極めだ。

gillette_05_20100701

一般的にはこの緑色がなくなると、換えましょう、
と書いてある。

gillette_06_20100701

でも、こうなっても別に普通にそれる。
というか、あっという間にこの緑色がなくなってしまう。

そもそも水洗いか、お湯洗いかで、
溶けやすがもちがうはず。
基準にするには曖昧に感じてしまう。

うーん、もっといい換え時判定システムがないだろうか。

と思いながら、ジレットのおかげであっさりひげ剃りは終わる。

モニターの機会をいただき、感謝わーい(嬉しい顔)

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
この記事へのコメント
はじめまして!BloMotion事務局です。

現在、500円プレゼントの新規登録キャンペーンを行っております。
是非この際にご登録ください!

<キャンペーン詳細はこちら>
http://blog.blomotion.jp/2010/06/500.html

★BloMotion★
https://blomotion.jp/
Posted by BloMotion事務局 at 2010年07月13日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155082882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。