ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2009年05月14日

[モニター]lenovo IdeaPad S10eは重かった

箱をあけた瞬間、「小さい!」と驚いた。
持ってみて、「軽い!」とびっくり。
でも、通勤用のバッグに入れたら重かった。

AMNさんのモニター企画に当選

ノートPCとの付き合いは長くない。
最近入手した中古のMacBookは妻が愛用している。
わたし自身はデスクトップPCから離れられない。

そんなとき、AMN(アジャイル・メディア・ネットワーク)で
LenovoのネットブックIdeaPad S10eのモニターを募集していた。.
(「Lenovo IdeaPad S10e モニターキャンペーンのご案内|モニター情報|AMNからのお知らせ|Agile Media Network」を参照)

わたしの生活にノートPCが必要なのか、
確認するために参加させてもらった。

ノートPCやネットブックに期待するもの

移動中、より具体的には通勤中のアウトプットツールを求めている。

もちろんケータイやiPhoneはある。
しかし、キーボードというインプットデバイスには到底かなわない。

IdeaPad S10eは期待に応えてくれた。

lenovo_03_20090514.jpg

まず、キーを叩いたときの感触がかっちりしている。
そして、配列の不自然さが少ない。
唯一、左上の「半角/全角」キーぐらいだろうか。

さらに、WindowsXPの起動も十分早い。
ソフトウェアの動きもスムーズ。

週刊誌とサイズは同じ

手元にあった週刊モーニングに重ねてみた。

lenovo_01_20090514.jpg

ほぼ同じ。

lenovo_02_20090514.jpg

横から見てもほぼ同じ。

lenovo_04_20090514.jpg

しかも、厚さも同じ。

キーボードに加えて、このサイズ。
まさに通勤の友として最適に思えた。

伏兵

その名は「バッテリーパック」。

lenovo_05_20090514.jpg

左の物体が1.38kgの重さのうち、325gを占める。
(出典:「IdeaPad S10eのバッテリーパックの重さを比較 - ジャンクレビューの森」

決してサイズは大きくないが、
ずっしりとした感触が存在を主張する。

とにかく持ち運んでみた

モニター期間中、通勤用のバッグに入れてみた。
しかし、座る機会が得られず、IdeaPadを開く機会がない。
バッグが肩にくいこむばかり。
まさに宝の持ち腐れ。

軽快な動き、キーボードの品質ともに問題ない。
わたしのデスクトップPCよりも快適だ。
しかも、価格は5万円。

ただ、持ち歩くときの重さだけ。

結局のところ、わたしは社内での勤務時間が多いので、
稼働時間より持ち運ぶ負担を重視する。

IdeaPad S10eよ、どうか1kgを下回ってくれ。
もしくは始発駅から座るかふらふら

参考リンク
Lenovo Japan

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119461933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。