ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2008年09月01日

福田首相の辞任の記者会見で「ひとごと」といわれて

福田首相が一年たたずに辞任するのはひどい。
でも、記者たちの質問もひどい。
詳しいやりとりは、こちらの二つのニュースが詳しい。

「asahi.com:首相会見〈1〉「政治空白つくることは許されない」 - 政治」
「asahi.com:首相会見〈2〉「小沢代表と胸襟開き話したかった」 - 政治」

2つ目の記事から引用する。
記者:総理の会見がひとごとに聞こえるという話があった。自民党を中心とする政権への影響は。
首相:順調にいけばいいですよ。それに越したことはない。私の先を見通す目の中には、順調でない可能性がある。その状況の中で不測の事態に陥ってはいけない。ひとごとのようにとあなたはおっしゃっているが、私は自分自身を客観的に見ることができる。あなたと違う。そういうことです。
記者会見に出席している記者は、報道機関としての視点と国民の視点から、聞くべき事を聞くのが筋。
そこで、ひとごとに聞こえる、という批判を国民の声として伝えることに意味があったのか。
明日の朝刊で細かい文言を確認したいちっ(怒った顔)

個人的にはあの言い回しから、福田首相のユーモアを感じていた。
きれいな日本語で話すより、よほどひととなりが伝わる。

福田首相、とりあえずお疲れさまいい気分(温泉)
タグ:首相

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。