ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2008年08月04日

黒のiPhoneが真っ白になった日(iPhoneトラブル記・前編)

iPhoneを使いはじめて数日がたった。

iphone_01_20080803.jpg

最初は日本語インターフェイスになじめず、挫折気味だった。
それでもApp Storeから面白そうなアプリケーションを入手したり、音楽やポッドキャストのデータを入れたりしたら、楽しくなってきた。

そんなとき事件は起きた。

燃えたよ・・・燃え尽きたよ・・・。真っ白にな・・・

iPodと通信モードの切り替えしかできなくなった土曜の昼。

月刊アスキーで、
ホームボタンとスリープボタンを同時押しすると起動する、
とあったので押してみた。

iphone_02_20080803.jpg

真っ白に(笑)

もはやホームボタンをおしても、
画面を触っても無反応。

Windowsはブルースクリーンが有名だけど、
iPhoneはホワイトスクリーンのようだ。

とりあえず。Softbankショップに行くことにした。

Softbankショップのシンプルさ

iphone_03_20080803.jpg

私「画面が真っ白になって、反応しないんですけど…」
店員「あ〜、初期不良かもしれませんね。」
私「どうすればいいんですか」
店員「お買い求めになった店舗にいっていただけますか?」
私「こちらのお店で対応いただけないんですか?」
店員「対応としては交換するしかないんですけど、この店舗には交換できる在庫がないんです」

とりあえず、店員さんは対策できそうにないのであきらめた。
iPhoneの修理もとい交換の体制ってどうなっているんだろうか、と思いつつ。

しかし、もうひとつの解決策を思いついた。

Apple Storeは大繁盛

販売元がだめなら、iPhoneの提供元、Appleがある。
さっそく銀座のAppleStoreへ。

iphone_04_20080803.jpg

私「画面が真っ白になって、反応しないんですけど…」
スタッフ「パソコンに接続されましたか?
私「外出先でこの画面になったので…」
スタッフ「では、二階のテキニカルサポートで調べてみましょうか。」
私「おお!初期不良ってわけじゃないんですか」
スタッフ「まだ出荷して間もないので、一概にはなんともいえませんが。」

でも治る可能性があるだけ前進。

スタッフ「ただ、テクニカルサポートが混雑してまして…」
私「何時ごろになりますか?」
スタッフ「いま予約をいれると、午後四時すぎになります…」
私「え。いま一時すぎだから、三時間待ち?」

平日ならテクニカルサポートも空いているそうだし、自宅のパソコンに接続すれば復旧する可能性もあるという。
とりあえず帰ることにした。

使えない間の携帯料金の扱いってどうなるんだろう、と思いつつ。

「黒のiPhoneが真っ白になった日(iPhoneトラブル記・後編)」に続く)
タグ:iPhone
posted by passionhack at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ進化論

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104132892
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。