ひらめきシャングリラ・ダイエットの記事は「シャングリラ・ダイエットとか」でどうぞわーい(嬉しい顔)
初心者が迷うオリーブオイルは「エクストラ・ライト・オリーブオイルってなんだ?」をどうぞむかっ(怒り)

2009年05月25日

写メールの次は動メール?(au、ハイビジョンムービーケータイがすごい)

写メールなんて古いといわれる時代がくるかもしれない。
ドコモとソフトバンクの同日発表から遅れて、
auが2009年夏モデルを発表した。


実はあまり期待していなかったのだが、
日立のムービーケータイにはびっくり。



いまでも動画を撮影できるケータイはある。
しかし、ハイビジョンで撮影できるとは。

ただ、メーカーサイトを見る限り、
ケータイで撮影して、そのままケータイで動画をアップロードするような使い方の提案がない。

もちろん、ケータイからアップロードできますよね?auさんわーい(嬉しい顔)

関連サイト
KDDI au: NEW COLLECTION 2009 SUMMER
HITACHI : 携帯電話 : 商品情報 : Mobile Hi-Vision CAM Wooo
関連エントリー
ケータイ2009年夏モデル、SoftbankがDoCoMoを上回った点
テレビ電話機能付きケータイが韓国LG電子から
au、秋冬ケータイはW63CA“EXLIMケータイ”に決まり(リンク集付)
タグ:ケータイ au
posted by passionhack at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ進化論

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する

2009年05月24日

祝優勝!元浦和レッズの長谷部誠選手

長谷部誠選手の所属するボルフスブルク(ドイツリーグ)が優勝した。
日本人サッカー選手が海外チームに所属することは珍しくなくなった。
しかし、必ずしもいい成績をあげてはいない。

長谷部選手は元浦和レッズ。
中盤を引き締め、鋭いパスで一気に局面を変えられる選手。
ドイツ行き、しかもボルフスブルクという聞いたことのないチーム(失礼!)への移籍を残念に思っていた。

でも、優勝とはすごい。
おめでとう!わーい(嬉しい顔)

関連エントリー
AFC レッズ準決勝で敗退
2010年に向け、小野が再び代表落ち
サッカー日本代表、小野選手の復活を祈る
posted by passionhack at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する

2009年05月21日

なぜ再び初恋の人から手紙が届いたのか(PRESENTED BY 『愛を読む人』)

一度ならず二度までも、初恋の人から手紙が届いた。
もしかして翻弄されているのかも。

カラス、ひさしぶりですね。

今でも霊を呼び寄せる体質ですか?カラスが写っている写真にはことごとく子供の霊がいましたよね。今でもそれはいい思い出です。

声を殺して泣いていた私にカラスが「お互いに必要ならまた付き合えるさ」などと言い、慰めつつも私を突き放したあの日から、もう24年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。ただ卒業アルバムを開いたらカラスの写真インパクトが強烈だったから、あまりになつかしくなって。びっくりさせてごめんなさい。

今になって振り返ってみると、あの恋愛は、私の一人相撲ばかりだったなぁと思います。あのころの私は「寂しいと言ってもカラスに分かってもらえない→他の男性に頼る」の繰り返しでした。私に会おうとしないのに「浮気は許さない」というカラスに、私は身勝手さとやり場のない寂しさを感じ、それをやり過ごすことに苦労していた覚えがあります。

私にとっては3人目の彼氏でしたが、そういえばカラスにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのカラスは、なんだか勢いがありすぎて怖かったのを覚えています。「おれは一生別れないと神様に誓ってもいい」と言ってくれて(私はとても誓えなかったけれど)、その真剣な覚悟だけは恐ろしくも嬉しかったものです。結局ウソだったけど。

なんだかんだ言っても、一つ言えるのは、私たちは若いなりに必死だったなぁということ。カラスよりもっと大切な人はできたけれど、あれほどに気持ちを高揚させ、あれほどに落ち込んだことは、その後の恋愛でもありません。それだけ私は真剣でした。

カラスは今、幸せですか?私はその後つらいこともたくさんあったから、卒業アルバムのカラスを見ると、涙が出るし励みにもなります。

あれこれキツイことも書きましたが、それでも私は、少しじめじめしつつも思いやりがあって暖かかった、半乾きのタオルみたいなカラスが大好きでした。これからもカラスらしさを失わず、それとそろそろ家のベランダに全裸で出るのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。それでは。

P.S. カラスが誕生日にくれたバッグ、質屋で「買い取れません」って言われました。


笑える企画だった「初恋の人からの手紙」が映画『愛を読む人』にあわせて変身。
またしても笑ったわーい(嬉しい顔)

でも、分析結果が当たっていてドッキリ。

関連エントリー
なぜ初恋の人から手紙が来たのか
タグ:手紙 web
posted by passionhack at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する

東芝、携帯電話の生産体制見直しはPHSにこそ影響大か

東芝が国内生産の携帯電話を海外企業へ委託する。
携帯電話の国内市場は、国内通信事業者の販売方式変更に伴うユーザーの買い替えサイクルの長期化や金融不安等に起因する消費低迷などの影響で、市場規模が縮小しています。当社においても市場環境の変動に対応した事業構造改革の一環として生産体制の見直しを行います。
 これにより、従来国内で製造していた国内向け携帯電話は海外EMS企業に製造委託することになりますが、既に東芝情報機器杭州社で生産を行っているスマートフォンについては、国内向け海外向け共に引き続き同社で生産を行います。
「東芝:ニュースリリース (2009-05-20):携帯電話の生産体制の見直しについて」から引用)
東芝製のケータイのイメージは浮かばないかもしれない。
しかし、PHSユーザーにとっては東芝は貴重な端末メーカーだ。

現在、PHSの端末ラインアップである電話22種のうち、
京セラが10種、JRCが5種、asumoが3種、netindexが2種、BANDAIおよびSIIが1種。
一方、東芝は2種という貴重な存在。


東芝の携帯電話の生産体制の見直しは、PHSにどう影響するのか。

と、自分の東芝製PHSが少し心配。

関連エントリー
ウィルコム、03のフルキーボードがそそるけど
ウィルコムの実質0円端末で、実質5784円もらう方法
posted by passionhack at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ進化論

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する

新型iPhoneは6月8日に現れる(らしい)

Palm(パーム)といえばPDAの老舗。
6月6日に「Palm Pre」というスマートフォンを発売する。
iPhoneやBlackBerryによって切り開かれた市場に参戦する。

そして、迎え撃つべく?その2日後の6月8日に新型iPhoneが発表されるらしい。
スマートフォン市場は激しさを増すばかり。
posted by passionhack at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ進化論

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する

2009年05月20日

ケータイ2009年夏モデル、SoftbankがDoCoMoを上回った点

同日に発表されたドコモとソフトバンクの新機種。
ドコモは、GoogleのケータイOS『Andoroid』や「ヱヴァンゲリヲンケータイ」など、「機種」を訴求軸に設定した。


一方、ソフトバンクがドコモを上回ったのが機種の「数」。
ドコモの18に対して、ソフトバンクは19。
ユーザーの規模が小さいソフトバンクは、
1機種あたりの販売台数も少ないため、
端末メーカーのコスト回収は難しくなるはず。

それでもドコモを上回る数の機種を送り出す。
ソフトバンクの機種を開発するインセンティブは「勢い」か。

関連エントリー
ケータイからseesaaブログを更新してみる
1298万円のソフトバンクケータイが3日で完売する巧みさ
ドコモ、2008年秋冬は22機種の投入で選べない
au、秋冬ケータイはW63CA“EXLIMケータイ”に決まり(リンク集付)
Googleケータイの米発売日は10月22日
関連カテゴリー
ケータイ進化論
posted by passionhack at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ進化論

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する

2009年05月14日

[モニター]lenovo IdeaPad S10eは重かった

箱をあけた瞬間、「小さい!」と驚いた。
持ってみて、「軽い!」とびっくり。
でも、通勤用のバッグに入れたら重かった。

AMNさんのモニター企画に当選

ノートPCとの付き合いは長くない。
最近入手した中古のMacBookは妻が愛用している。
わたし自身はデスクトップPCから離れられない。

そんなとき、AMN(アジャイル・メディア・ネットワーク)で
LenovoのネットブックIdeaPad S10eのモニターを募集していた。.
(「Lenovo IdeaPad S10e モニターキャンペーンのご案内|モニター情報|AMNからのお知らせ|Agile Media Network」を参照)

わたしの生活にノートPCが必要なのか、
確認するために参加させてもらった。

ノートPCやネットブックに期待するもの

移動中、より具体的には通勤中のアウトプットツールを求めている。

もちろんケータイやiPhoneはある。
しかし、キーボードというインプットデバイスには到底かなわない。

IdeaPad S10eは期待に応えてくれた。

lenovo_03_20090514.jpg

まず、キーを叩いたときの感触がかっちりしている。
そして、配列の不自然さが少ない。
唯一、左上の「半角/全角」キーぐらいだろうか。

さらに、WindowsXPの起動も十分早い。
ソフトウェアの動きもスムーズ。

週刊誌とサイズは同じ

手元にあった週刊モーニングに重ねてみた。

lenovo_01_20090514.jpg

ほぼ同じ。

lenovo_02_20090514.jpg

横から見てもほぼ同じ。

lenovo_04_20090514.jpg

しかも、厚さも同じ。

キーボードに加えて、このサイズ。
まさに通勤の友として最適に思えた。

伏兵

その名は「バッテリーパック」。

lenovo_05_20090514.jpg

左の物体が1.38kgの重さのうち、325gを占める。
(出典:「IdeaPad S10eのバッテリーパックの重さを比較 - ジャンクレビューの森」

決してサイズは大きくないが、
ずっしりとした感触が存在を主張する。

とにかく持ち運んでみた

モニター期間中、通勤用のバッグに入れてみた。
しかし、座る機会が得られず、IdeaPadを開く機会がない。
バッグが肩にくいこむばかり。
まさに宝の持ち腐れ。

軽快な動き、キーボードの品質ともに問題ない。
わたしのデスクトップPCよりも快適だ。
しかも、価格は5万円。

ただ、持ち歩くときの重さだけ。

結局のところ、わたしは社内での勤務時間が多いので、
稼働時間より持ち運ぶ負担を重視する。

IdeaPad S10eよ、どうか1kgを下回ってくれ。
もしくは始発駅から座るかふらふら

参考リンク
Lenovo Japan

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する

2009年05月11日

選択肢は2つ。インドに転勤するか、くびになるかと言われたら

フランスの企業が従業員に提示した選択。
「インドの工場に転勤して大幅な減給を受けるかクビになるか」
(以下のニュースから引用)
クビになるのと比較されてしまうインド転勤の悲しさ。

企業が提示した勤務先バンガロールには行ったことがないので、
仮に首都ニューデリーだった場合、どうか。

現地のインド料理は気に入っている。
でも、それなりの給料がないと食べられない。
一方、食材全体の質が高いフランス飯は美味。
でも、再就職はしやすいのだろうか。

って、食事だけくらべてどうするふらふら
タグ:海外 インド
posted by passionhack at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

ブックマークに追加する ソーシャルブックマークに追加する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。